よくあるご質問とお答え

Q1 ハリって痛くないの?

 

A1 当院では優しく治療しますので、ほとんど痛みはありません。鍼も直径0.16mmという、髪の毛ほどの太さのものを使用しています。人間の皮膚には痛点といって痛みを感じる神経が点々とあります。そこに当たらない限りほとんどなにも感じません。もし痛点に当たった場合でも、髪の毛の細さの鍼ですので注射針が刺さったような痛みはありません。


Q2 ハリを受けないと往診に来てはもらえないの?

 

A2 鍼が恐いから嫌だとおっしゃる方には肌に刺すはりを使わず、ローラー鍼(肌の上をコロコロ転がすローラー)やてい鍼(細い棒の先でツボを刺激する)といって刺さない鍼を使います。気持ちいいと評判です。その他の行程(もみほぐし・リハビリなど)は通常通り行います。ご安心ください。


Q3 前揉・後揉ってなんですか?

 

Q3 前揉(揉みほぐし)→鍼(ローラー鍼、てい鍼を含む)をする前に、筋肉に対してこれから鍼をしますよ、と合図するためと、緊張を和らげるために筋肉をも揉みほぐします。後揉(揉みほぐし)→鍼(ローラー鍼、てい鍼を含む)をした後に、筋肉に対して終わりましたよと合図するためと緊張を和らげるために筋肉を揉みほぐします。


Q4 お灸って熱かったりやけどしたりしないの?

 

A4 当院では、紙の台座の上にもぐさが置いてある灸を使うので、必要以上の熱さややけどの心配はいりません。また、熱いのを我慢なさる必要もありません。気持ちいい程度で受けていただければ充分に効果があります。どうしてもいやだという方には棒灸・お椀灸といった、肌に直接触れずにふーちばーを燃やした熱でからだをじんわりと温める器具を使います。


Q5 鍼で他の病気に感染しないの?

 

A5 ご安心ください。当院では患者さまお一人お一人に、一回使い捨て(ディスポータブル)の鍼を使用しています。感染などの心配はまったくありません。


Q6 同意書ってなに?面倒じゃないの?

 

A6 お医者さまから訪問による治療が必要であるという証明をいただきます。健康保険を使った治療のために必要です。ご近所のかかかりつけのお医者さまにもらっていただきます。美容整形や歯科以外の保険医なら、なに科のお医者さまでも大丈夫です。同意書の用紙などはこちらでご用意し、丁寧にご説明いたします。患者さまのご負担をなるべく少なくできるようにご配慮させていただきます。


Q7 時間ははどれくらいかかりますか?

 

A7 1回につき約30分前後です。


Q8 月に何回来てもらえるの?

 

A8 特に制限はありません。つらいときは週5回でも6回でも可能です。基本的には週2~3回受けていただくと効果が出やすいと思います。


Q10 支払いはいつするの?負担額だけでいいの?

 

A10 月末に自己負担額のみを現金でお支払いいただきます。本来ですと療養費は患者さまから治療院に全額お支払いいただいた後に市役所へ行っていただき9割なり7割を払い戻し請求していただくところを民法634条の代理受理制度に基づき当院が保険請求の代行をさせていただきます。ご負担額だけお支払いください。


Q11 保険治療以外の治療もしてもらえるの?

 

A11 健康保険治療適用外のケースでももちろん施術はいたしております。その場合の費用は自由診療になりますので当方の定めた料金になります。詳しくはRUACH鍼灸整体治療院のページをご参照いただくか☎948-3925へお電話またはe-mailでお気軽にご相談ください。


Q12 一緒に家族への施術もしてもらえますか?

 

A12 もちろんです。介護でお疲れのご家族の方には腰痛や肩こりなどを患われた場合など健康保険治療が適用できます。ご遠慮なくお申し出ください。また保険適用が難しい場合でも自由診療にて承ります。まずはお気軽にご相談ください。